すぐに使える販促サービス

料理を見せて、選ばせる

ある和食店では、プリフィクス・スタイルのコースを提供。お客様に料理を選んでもらう中で、前菜料理に関しては、トレイに料理を並べてスタッフが席まで運び、お客は席に着いたまま、料理を見ながら選べるようにしている。 ただ選ばせる [...]

続きを読む

65歳以上が使えるプラチナカード

少子高齢化社会の到来は、飲食店でも実感として感じ始めている場面が増えているのではなかろうか。 高齢者世代の来店を促す取り組みの一つとして増えているのが、シルバー割引。あるとんかつ店では、65歳以上のお客に5%割引の特典を [...]

続きを読む

「ケーキひとすくい10円」で大効果

ランチやディナーの営業開始直後に、すぐさま満席になるというのはごく一部の繁盛店。居酒屋などでは、17時~18時あたりはすいていて、19時にいきなり混雑することもある。かといって、19時から営業を始めたら、「この店は遅くに [...]

続きを読む

店名ロゴの携帯ストラップをプレゼント

いまや誰もがもっている携帯電話。身近な携帯電話だから、自分だけの個性を表現したいと、多種多様な携帯ストラップをつける人が増えた。 そこで、あるバーでは開店記念日に配る記念品を携帯電話のストラップにして喜ばれた。この記念品 [...]

続きを読む

1ドル札を模したサービス券

サービス券は印刷や手書き、パソコンで作成したものが多いが、ちょっとデザインに凝るとお客の印象により強く残すことができる。 都内のあるダイニングレストランでは、アメリカンスタイルの店のイメージに合わせて、1ドル札を模したデ [...]

続きを読む

割引券を使ってもらうためには

割引券を使ってもらうためには、割引券の渡し方も工夫のしどころだ。 例えば、ある店では会計時に割引券をわたすのだが、普通に渡すのではなく、クジを引いてもらって渡す。「(割引券の)当たりは半分です」と言ってクジを引いてもらう [...]

続きを読む

「得する」お通し

ある居酒屋では、「お通しの回数券」を売り出して評判だ。 この店は通常、お通しは1人200円。回数券は13枚つづりで2000円で、回数券だと3回分の得だ。さらに、回数券を使う人だけが注文できる「お通しメニュー表」を用意。こ [...]

続きを読む

「ミニ教室」が来店のきっかけに

イベントの一環として「教室」を開催する飲食店が増えている。ワイン教室やパン教室、英会話教室などを定休日やアイドルタイムに行なう、といった具合だ。飲食店が教室を行なう例は以前からあったが、地域の新規客の来店のきっかけになっ [...]

続きを読む

話題の「おやじ」会員カード

会員カードも、ちょっとした特徴を持たせることで、話題性を高める方法がある。 例えば、あるとんかつ店では、「おやじさんカード」というユニークな会員カードを用意。その名の通り、“おやじ客”専用の会員カードで、会員資格は、「最 [...]

続きを読む

豆腐でハッピーバースデー

お客の誕生日や記念日には、できれば素敵なケーキやデザートでもてなしたいもの。でも、お店には高度な技術を凝らしたスイーツを提供する余裕はない…そんな店も少なくないが、もてなす気持ちは、何もケーキやデザートではなくても伝えら [...]

続きを読む
ページ 1 / 1712345»10...Last »