すぐに使える販促サービス

「ミニ教室」が来店のきっかけに

イベントの一環として「教室」を開催する飲食店が増えている。ワイン教室やパン教室、英会話教室などを定休日やアイドルタイムに行なう、といった具合だ。飲食店が教室を行なう例は以前からあったが、地域の新規客の来店のきっかけになっ [...]

続きを読む

話題の「おやじ」会員カード

会員カードも、ちょっとした特徴を持たせることで、話題性を高める方法がある。 例えば、あるとんかつ店では、「おやじさんカード」というユニークな会員カードを用意。その名の通り、“おやじ客”専用の会員カードで、会員資格は、「最 [...]

続きを読む

豆腐でハッピーバースデー

お客の誕生日や記念日には、できれば素敵なケーキやデザートでもてなしたいもの。でも、お店には高度な技術を凝らしたスイーツを提供する余裕はない…そんな店も少なくないが、もてなす気持ちは、何もケーキやデザートではなくても伝えら [...]

続きを読む

割引率をくじ引きで決めるイベント

早い時間帯に来店したお客に割引をし、それをイベント化して盛り上げている居酒屋がある。 毎日、1番最初に来店したお客から3番目のお客まで割引を行なっているのだが、それだけでは、割引してもらったお客が喜ぶだけだ。 そこで、割 [...]

続きを読む

レシートをサービス券に

レシートには店名や住所を印字できることに着目し、レシートを販促ツールにした店がある。 レシートに、店名と電話番号のほかに「このレシートで串焼き2本無料」と印字するように設定。さらにお客が名前をレシートに書いてくれたら、レ [...]

続きを読む

アイドルタイム限定のランチ

ランチ営業後から夜の営業開始までの時間などをアイドルタイムと呼ぶが、このアイドルタイムという呼び方は、店が暇になるという、店側の視点での呼び方である場合が多い。こうしたマイナスイメージにとらわれたら発想が貧弱になる。お客 [...]

続きを読む

じゃんけんで割引サービス

大阪のサンドイッチが人気のカフェレストランでは、チラシを持参したお客とじゃんけんをして、お客が勝ったら特典を用意。サンドイッチが10%オフ、ハーフサイズのデザートをプレゼント…など、4つの特典から選べるのも好評だ。 もし [...]

続きを読む

低コストの特典でも大喜び!

ポイントカードの販促で、特典のサービスがマンネリ化しているケースも意外と多い。特典で目新しさを打ち出して、集客効果を高めることも大切だ。 例えば、あるレストランでは、来店ごとに1つ押すスタンプが10個たまったお客に、「自 [...]

続きを読む

お客を楽しませて、お店も助かる

お客が自分でつくるセルフクッキングメニューは、お客に自分好みの料理に仕上げる楽しさを提供し、同時に店の効率化を図れるメリットがある。例えば、食べ放題の店で、ソフトクリームをお客自身に作ってもらう…等。この発想を広げれば、 [...]

続きを読む

ルーレットで割引

若い客層が多いあるカフェレストランでは、ルーレットを販促に活用。ルーレットをまわして、出た数字に応じて割引金額が決まるというものだ。 割引額は100円~2千円で設定し、300円が中心。以前は、レジで会計のときに次回使える [...]

続きを読む
ページ 1 / 1612345»10...Last »