すぐに使える販促サービス

ルーレットで割引

若い客層が多いあるカフェレストランでは、ルーレットを販促に活用。ルーレットをまわして、出た数字に応じて割引金額が決まるというものだ。 割引額は100円~2千円で設定し、300円が中心。以前は、レジで会計のときに次回使える [...]

続きを読む

“お客が作る”サービス券

ある居酒屋では、サービス券を“お客が作れる”ようにして評判を呼んでいる。 やり方はこうだ。この店では「ビール100円」、「サラダの野菜1品増量」、「ソフトドリンク無料」などの特典が書かれたスタンプを、それぞれ5種類作った [...]

続きを読む

秋の試食サービスで忘年会を獲得

忘年会など、繁忙期の宴会を獲得するには、その2~3ヵ月前からの準備が大切。料理の準備だけではなく、早い時期から電話営業やポスティングに励む店は多いが、他にも効果的なやり方を検討したい。 例えば、ある居酒屋では、宴会獲得に [...]

続きを読む

デジタルフォトフレームをメニュー表に

おすすめの接客で追加注文を獲得するには、メニューブックや黒板といったツールを上手に使うことが効果的だが、新しいツールを活用したこんなユニークな例もある。 おすすめの接客サービスに特に力を入れるある居酒屋では、「デジタルフ [...]

続きを読む

酒席を盛り上げる「オリジナル一升瓶」

宴会客に好評なプレゼント販促として、オリジナルラベルを貼った日本酒をサービスする居酒屋がある。 同店では10名以上の宴会客に、地酒を一升瓶でプレゼントするサービス行なっているが、この瓶に貼るオリジナルラベルが好評なのだ。 [...]

続きを読む

ポイントカードをサービス向上に活用

「スタンプを10個集めたらサンドイッチ無料」というポイントカードの余白に、お客の名前と月に何回店を利用するかの簡単なアンケートを記入できるスペースを設けたカフェがある。 スタンプを押すときに、カードを見て来店回数の多いお [...]

続きを読む

「花粉症をぶっとばせ」フェアが話題に

多くの飲食店では、季節ごとのメニューフェアや、忘年会、クリスマスなどのイベントごとのメニュー企画を立てている。あの手この手で様々なフェアを企画する飲食店が増えている中、いかに現代のお客の興味をそそるテーマを打ち出せるかが [...]

続きを読む

空きボトルをメニューリストに

ワイン、日本酒や焼酎は、味だけではなく、その材料や産地、製造法…などのうんちくも、楽しむための重要な要素となっている。売る方にもそれだけの知識がないとなかなか売れないと言われてきた。しかし、その度合いが過ぎても堅苦しくな [...]

続きを読む

誕生日祝いの記念写真を、もっと素敵に

子どもやお年寄りの誕生日祝いで、外食利用してくれる家族客に、その会食の場で記念写真を撮影してプレゼントする、という販促がある。 この記念写真サービスは多くの飲食店で行われているが、ある郊外のレストランではプラスアルファの [...]

続きを読む

雨の日はスタンプ2倍押し!

ポイントカードの販促は、常連客の利用を高める上で有効だが、単に来店ごとに1ポイント貯まるだけでは他店との差別化になりにくい。 そこである店では、普段から行なっているスタンプカードの販促を、「雨の日サービス」としても活用。 [...]

続きを読む
ページ 1 / 1512345»10...Last »