フードモデル(栄養指導用)

フードモデル(栄養指導用)についての詳細情報は?

栄養指導用フードモデル総合サイト「フードモデルドットコム」へ。


食育SAT(サッと)システム

夢のフードモデル待望のバージョンUP

リアルなフードモデルで楽しく体験!だれでも直感的に理解できる、まったく新しい体験型食事教育システムです。 「選んでのせるだけ」で、瞬時に栄養価を自動計算し、画面に表示。 設定した1食分の目標に応じて、星の数で「名人度」を表示します。 また、印刷したり、データを保存したり、さまざまに活用できます。

食育SAT(サッと)システム

特許取得:第3960391号

繰り返し学習することにより、直感的に食事選択能力が身につきます。

音が名人度によって変わります。

実物大のフードモデルを選んでセンサーボックスに乗せるだけで、瞬時にその食品を組み合わせた栄養価を計算し、モニター画面上で確認できます。「実物大・立体」のフードモデルならではのインパクト!

  • 調理感覚で体験! ICタグは電波で感知しますので、料理の上に模型を乗せても入力できます。
  • 分量の変更も右クリックで簡単にできます。 例:ごはんを半分残す、等…。

指導者も!対象者も!楽しく「サッと」わかる!SAT(サッと)システム

指導者

栄養指導対象者の「食事傾向の把握」や、「改善すべき点の指導やアドバイス」をリアルな食品模型を活用して、短時間にスムーズにおこなえます。
※ 指導については「使用上の注意」をよく読んでご使用ください。

対象者

リアルな食品模型で「普段目に見えない栄養素」や、「自分にあった量や食べ方」が身近にわかりやすく、直感的に理解できます。

使い方はアイディア次第!どなたにも楽しく体験して学んでいただけます。

  • 専門職養成校(栄養士、管理栄養士はもちろん、医師、看護師など)の常設教材として
  • オープンキャンパス等イベントでの活用など
  • 小・中・高等学校・・・食育・家庭科の授業など
  • 食や健康に関するイベント(食事チェック・栄養素クイズ)・健康教室などの体験型食教育に
  • ヘルスアップ事業の媒体として
  • メタボ予防のための食事指導ツールとして
  • 楽しい「参加型」健康教室・イベントを演出します
  • 糖尿病患者向け外食指導など
  • 人間ドックや検診などの待ち時間を利用して
  • 自社商品の栄養価PRツールとして
  • 売り場「食育」イベントなどでの集客ツールとして