何のために飲食業を始められますか?

何のために飲食業を始められますか。お店のお言葉ランキング!

第一位
「お客様に喜んでもらうため!」
第二位
「好きだから!」
第三位
「儲かるような気がした」
その他
「商売として入りやすかった」「親がやっていたから」・・・

その目的は様々ですが、でも、お客様が「美味しい!」といっていただければ、儲からなくてもいいのでしょうか。

また、儲かれば、お客様に受け入れられなくてもいいのでしょうか。

一般的に飲食業は、慈善事業ではなく、食を通じ、お客様に喜んでいただくことにより、収益を得る営利を目的とした事業と考えられています。

繁盛店とは?

繁盛店とは売れる・お客様に喜んでいただける儲かるメニューをいかに作るかが、究極の目的となるのではないでしょうか。

そして、下図のように一般的に売れる料理を儲かる料理に変えるには、「メニュー開発」が必要です。更に、儲かる料理を売れる料理に変えるのが、「販売促進活動」とされています。

図-売上と利益の相関関係

図-売上と利益の相関関係

それぞれの特性を活かし、儲かる売れるメニューを作り、繁盛店となりましょう!

儲かるメニュー・売れるメニュー・売れないメニュー・儲からないメニュー、提供する料理には、様々な要素がありますが、それを一つ一つ的確に処理し、儲かるための戦略を組むことを「戦略メニュー」といいます。そして、 メニュー開発は、飲食業を営む方にとっては命であり、販売促進はそれをサポートする重要なスタッフです。

創業以来80年、飲食店の「繁盛のお手伝い」一筋、是非一度ご相談ください。

前のページへ

次のページへ