すぐ使える販促サービス

2017-09-19
「贅沢なウーロンハイ」が好評
プレミアムビールなどのちょっと贅沢な商品が人気だが、あるダイニングバーでは、本格的な中国茶と焼酎を組み合わせた「至極のウーロンハイ」を提供。定番商品のウーロンハイに贅沢感を打ち出し、名物となっている。...続きを読む
2017-08-27
デザートをリクエストで創作!
ある人気ダイニングバーでは、こんなクリスマスフェアを行なった。毎年実施して好評だというその販促は、2名以上でコースメニューを注文したお客には、お店にリクエストしてデザートを創作してもらえる、というもの...続きを読む
2017-07-19
ホームページで「クイズ王決定戦」
あるもんじゃ焼店では、ホームページ上で「クイズ王決定戦」というイベントを打ち出し注目を集めている。これは、ホームページ上で毎月クイズを出題し、毎月先着7名の正解者に千円の金券をプレゼントするというもの...続きを読む
2017-07-02
「ぐるぐる」回ってもらう好感接客
焼肉店などでは、お客が服についた臭いを気にするので、レジ横などに消臭スプレーを用意する店が増えている。ただ、せっかく置くなら、これを好印象の接客に生かすことも考えたい。 そこで、最近見かけるサービスと...続きを読む
2017-06-18
客客席ごとディスプレイする
ランチタイムに、ランチのサンプルを店頭に出す例は多いが、あるイタリア料理店では、店内の客席と同じテーブルを店頭に出し、その上にランチのサンプルを並べている。 テーブルには店内と同様クロスをかけ、ランチ...続きを読む
2017-05-30
「頑張れ!鈴木さん」
「女性客限定サービス」といった、販促の対象を絞ることで訴求力を高める手法は、昔からよく用いられている。“限られた人のみ”という付加価値が、お得感や優越感をくすぐるのである。 この「限定」の発想を広げて...続きを読む
2017-05-25
宝くじや年賀状をクーポン券がわりに
あるお好み焼の店では、宝くじの300円の当選券をお通しと交換できるという販促を打ち出した。さらに、書き損じの年賀状やビール券も同額分だけ店で使えるようにした。 わざわざ交換に行くのも面倒くさく、家に眠...続きを読む
2017-04-11
グラスでグレードアップ
ある居酒屋では、芋焼酎のロックを注文したお客には、ウイスキー用の高価なグラスで提供している。また、吟醸酒は、薄手の上質なワイングラスで出す。 これは、グラスがよいと味わいがより良くなるという狙いがあっ...続きを読む
2017-03-27
「あと一品」に人気の野菜炒め
ある居酒屋では、野菜炒めが人気だ。人気の理由はボリュームと価格にある。 もやし、キャベツが中心で、原価が安いので山盛りで提供し、1品400円に。値段だけでも安く感じさせ、さらに目で見て「安い! 」と実...続きを読む
2017-03-15
メニューブックがわりに「? 」
あるカフェでは席に座ると、スタッフが「こちらがメニューです」と言って小さなかごを持ってくる。お客は「? 」と思いつつ、そのかごの蓋を開けるときれいな石が入っており、石には同店で提供するメニューと値段が...続きを読む

バックナンバー