料理を見せて、選ばせる

ある和食店では、プリフィクス・スタイルのコースを提供。お客様に料理を選んでもらう中で、前菜料理に関しては、トレイに料理を並べてスタッフが席まで運び、お客は席に着いたまま、料理を見ながら選べるようにしている。

ただ選ばせるだけではなく、お客が客席で料理を見ながら選ぶというシーンを作っているのがこの販促のポイント。実際に料理を見せながらのおすすめはシズル感と物珍しさが重なり、おすすめの接客もしやすくなる。お客に「料理に力を入れている」という好印象も持たせることもできる販促だ。

他にも、お通しを複数作って選んでもらったり、デザートに力を入れている店なら食後のデザートを、実際見せて選ばせることも可能です。