「得する」お通し

ある居酒屋では、「お通しの回数券」を売り出して評判だ。

この店は通常、お通しは1人200円。回数券は13枚つづりで2000円で、回数券だと3回分の得だ。さらに、回数券を使う人だけが注文できる「お通しメニュー表」を用意。これは10品ほどを常時用意しており、グランドメニューにはない常備菜を10品揃える。回数券を買うと、お通しを選べる魅力もプラスしたのだ。

特に女性客から評判で、回数券を共同で買って分け合う人も多く、1日に5~10セットの回数券が売れる日もあるという。

お客の再来店を促すメニュー販促としても巧みです。ただ、お通しの内容に目新しさがないと、逆にお客が敬遠する要因にもなります。回数券を買いたくなるような魅力や利便性を上手に伝えることが欠かせません。