「ミニ教室」が来店のきっかけに

イベントの一環として「教室」を開催する飲食店が増えている。ワイン教室やパン教室、英会話教室などを定休日やアイドルタイムに行なう、といった具合だ。飲食店が教室を行なう例は以前からあったが、地域の新規客の来店のきっかけになって常連化につながりやすい点が、改めて注目されている。

例えば、あるカフェではコーヒー豆を焙煎する小型の道具を使った「焙煎教室」を月に2回開催。普段、目にすることのない焙煎を体験できる楽しさが若い客層に受けて、クチコミで新しいお客が来店するきっかけになっている。

飲食のプロの技や知識を教えてもらえる——。「ミニ教室」はそんな魅力でお客を集めるイベントです。ただし、イベントに集まった参加者を店のファンにするには、内容はもちろん、段取りのよさや参加者を満足させるサービスなどに力を入れることが大切です。