レシートをサービス券に

レシートには店名や住所を印字できることに着目し、レシートを販促ツールにした店がある。

レシートに、店名と電話番号のほかに「このレシートで串焼き2本無料」と印字するように設定。さらにお客が名前をレシートに書いてくれたら、レシートを店で預かるようにもした。次回来店の際に、名前をお客が告げればサービスを受けられるようにしたのだ。これだとレシートを無くしたり捨てられたりする心配がない。

「前回、レシートをお預かりしてませんでしたか」と、最初の注文を受けるときにも伝えて、このサービスを知らせるようにもしている。

レシートを割引サービス券に活用している事例は増えています。レシートとサービス券を兼ねているので印刷のコストを削減できますが、レシートなので捨てられやすいのも事実です。この店のような捨てられないような工夫も考えたいところです。