ポイントカードをサービス向上に活用

「スタンプを10個集めたらサンドイッチ無料」というポイントカードの余白に、お客の名前と月に何回店を利用するかの簡単なアンケートを記入できるスペースを設けたカフェがある。

スタンプを押すときに、カードを見て来店回数の多いお客かどうかが分かるだけでなく、来店回数の多いお客様には、「田中さん、いつもありがとうございます」と名前を添えて呼ぶこともでき、サービス向上に役立てている。

お客の名前を覚えることは、「接客のいい店」という印象づけにもなり、常連客を増やすことにもつながります。お客の名前を知る機会を増やす方法として、こうしたポイントカード以外にも販促ツールが活用できないか…いろいろ工夫できそうです。