名刺がサービス券に早がわり!

ある居酒屋では、スタッフに変わった名刺を持たせている。名刺には店名とスタッフの名前、店の住所・電話番号が小さく記載されている。そして大きくあいた空白部分に、お店の割引やサービスをスタッフが自由に記載できる、という販促を行なっているのだ。

特典は「刺身のつま大盛り」「肉豆腐の豆腐増量」など、毎週のおすすめメニューに関連した内容を4~5種類用意。そのうちのどれかをスタッフが名刺に書いてお客に渡す。サービス内容は事前にスタッフ同士が話し合って決め、コスト管理まで行なうという。「ネギ一本サービス」というユニークなサービスを実施したこともある。

名刺をもらうたびにサービス内容が違って面白いと、来店ごとに名刺を求めるお客が多く、評判獲得に貢献。またスタッフの参加意識も高まり、売上強化に団結する雰囲気も生まれたという。

サービス券つきの名刺を渡すときに、お客の名刺をいただくというルールを決めれば、その後のDM発送にもつなげられます。またお客にスタッフの名前を覚えてもらい、親しみやすさを打ち出すこともできるでしょう。