「早割&遅割」の時間帯別割引

2018-07-05 カテゴリ:すぐに使える販促サービス

生活が多様化し、飲食の時間帯は分散化する傾向にある。そこで曜日や時間帯ごとの販促にも、お客に合わせた柔軟なものが効果を発揮する。

ある居酒屋では、「早割&遅割」と名付けた時間帯別のサービスが人気だ。この販促は、1枚のチラシに「早割&遅割」というキャッチコピーを大きく表示している。このチラシを持参したお客には、「早割」の場合は平日の17時〜20時の間に割引サービスを、「遅割」の場合は週末の22時〜翌4時までの間の割引を行なうというものだ。客足の鈍い時間帯の底上げをするのに役立っている。

「早割」は、航空チケットやホテル宿泊の割引販促として始められたものといわれます。この居酒屋では、チラシのデザインも航空会社の「早割」のパンフレットを参考にして作成し、よりインパクトを高めることに成功しました。

ニュース一覧