客客席ごとディスプレイする

2017-06-18 カテゴリ:すぐに使える販促サービス

ランチタイムに、ランチのサンプルを店頭に出す例は多いが、あるイタリア料理店では、店内の客席と同じテーブルを店頭に出し、その上にランチのサンプルを並べている。

テーブルには店内と同様クロスをかけ、ランチのサンプルやドリンク類の他、カスターや花も置く。椅子も配置している。客席の雰囲気そのものを店頭で再現することで、その店で食事を食べるシーンを連想させ、お客の利用を促している。

店頭アピールで大事な要素の一つが、店頭でその店に共感してもらうことです。安心できる雰囲気、料理の魅力が上手く伝われば、お客にとって「入りやすい店」となりえます。

ニュース一覧