メニューブックがわりに「? 」

2017-03-15 カテゴリ:すぐに使える販促サービス

あるカフェでは席に座ると、スタッフが「こちらがメニューです」と言って小さなかごを持ってくる。お客は「? 」と思いつつ、そのかごの蓋を開けるときれいな石が入っており、石には同店で提供するメニューと値段がカラフルなペンで書かれている。お客との会話にもつながる楽しい工夫だ。

カフェならではの、お客がほっと和むような工夫です、おすすめメニューは大きな石を使ったり、石ではなく「かるた」を活用してもおもしろそうです。

ニュース一覧